おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

幸せは幸せしか生み出さない

最近ねこぢるにハマっている。ねこぢるウィキペディアを何回も読み返したり、彼女の旅行記を読んだり、彼女の友人が彼女について書いた文章を読んだり。

とここまで書いて気がついたが、私は「ねこぢる」という作品にハマっているのではなく、ねこぢるという女性に興味があるらしい。彼女の創り出したキャラクターが好きだというのもあるが、彼女の生前の身長と体重が昔の私のものに酷似しているのだ。さすがに今は太ってしまったが、勝手に親近感を覚えたのだ。

ねこぢるの生きた跡を何とか追いかけたい、とねこぢるグッズをさがしているのだがなかなかみつからない。

本棚の本を減らさねばいけないのに、なぜか増えまくっている。一冊読むと、それに関連するテーマとか作家とか読みたくて仕方なくなる。だから増えるのは必然なのだ。頭の中に全ての本をおさめておけたらいいのにな。

 

ああ、ただでいろいろなブログが読めるなんて本当にすごいな。どうか私の好きなブログが消えませんように。

珍しく気分の良い日が続いていて、次に来る不快に怯えながら生きている。