おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

live well

昨日はエイプリルフールだった。私はなかなかに良い新年度のスタートを切った。人間らしい生活をして、喧嘩をして、プラマイゼロかちょっとプラスみたいな日だった。

 

いつだったか、誰かとの会話かインターネットか本か忘れてしまったのだけれど、「エイプリルフールに嘘はつきましたか?」と聞いて「嘘なんて一年中ついているから、むしろ今日は本当のことだけ言う」と言っていた人がいて、感心した。確かに私たち、嘘ばかりついて暮らしている。

最近ついた嘘と言えば、まあ人間関係についてかな。あとは貯金額とか。タンスの中に何か入っていたとしても、何も無いふりをするのが粋というもんじゃありませんか。

 

感情の波がひどい。充実した生活に見えるけれど、それは何かしらの動きや外出やお金のやりとりがあるからだ。それを抜いてしまえば、私は本当に苦しいことばかり考えている。将来のことを考えて不安になってばかりいる。上手くいくのかな、大丈夫かなと考えていたらもっともっと、枝が伸びて葉が茂るように思考がいっぱいに拡がっていく。拡張される思考。誇大妄想。お金が無いように感じる。自分は全然だめだと感じる。どうしてみんながやっていることが私にはできないのだ?泥沼にはまっていく。

 

みんななんて、世間なんて、本当は数人や数十人のことなのだけど、私の思考は拡大していく。死んだほうが、今死んだほうが、そう思ってしまう。

 

昨日エヴァを見たからかな、それとも今日雨が降ったからか、感傷的になってしまった。

全てが無に還れとは思わないけど、「かえりたい」といつもどこかで思っている。それでも毎日は続く。そしてそれは救いでもある。

 

あなたは元気にしているのかな。私は何とかやっています。今まで会ってきた全ての人にもう一度会って、みんなで一日でも楽しく過ごせたら世界が終わってもいいって言ってたね。私はそうは思いません。私はなぜか、死にたくないのです。生きているのはつらいけど、死にたいけど、死にたくないのです。わかってもらえないかもしれない。言ってることめちゃくちゃだもんね。でも、本当にそう思うんです。死にたいけど、死にたくないの。もっとより善く生きられるかもしれないと、どこかで期待している自分がいます。そのために努力したいと思っている自分もいます。そして、そう思えたのはあなたの影響も少なからずあると思います。

私は生きていたいです。死にたくないです。死んじゃったら、自分のことをもう愛せないと思うから。生きている限り、自分を愛するチャンスがあるんです。もちろん誰かのことも。

 

では、よい一日を。おやすみなさい。