おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

息が苦しい

同年代に比べて、劣っているなと感じる。

顔とか体とか成績とか家柄とかいろいろあるけれど、私は他人とのコミュニケーションが、下手というか、過剰というか、うまく調節できないから。

みんな、毎日あんまり悲しくないのかな、と思う。

死にたいってひんぱんに思わないのかな、それってとってもうらましいなと感じる。

もちろん外では誰にも言わないけれど。

わからない、みんな死にたいのかもしれない。絶望を抱えながら生きているのかもしれない。傷ついた心をひきずりながら、会社や学校に行っているのかもしれない。毎日電車に乗ろうとしても乗れなくて、寝ようと思っても寝られないのかもしれない。

自分だけがかわいそうだと思うな、特別だと思うな。「自分に同情するのは下劣な人間のやることだ」。

 

大丈夫。私はまだやれる。何とか頑張れる。診察の日まであと10日。

ご飯を食べて薬を飲んでいれば大丈夫。たまにはぱーっとお金を使えば良い。大丈夫。上手く歩かなくても、こけてもいいよ。まだこうして文章を書けてるんだから。心配なんて何もないんだよ。