おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

みんながまともにみえる

ここ二日くらい寝付きが良くて、とっても幸福だなあと思っていたら今晩はこのザマ…ベッドにいても悪いことばかり考えるので起きて文章とも言えないものを書くことにした。

 

進捗はなし。それ以外のことが忙しいし、精神的負担が大きい。電話を一度できたから、それは嬉しかった。月に一度話すくらいが良いのかもしれないな。

今月はライブに行くんだ。楽しみだ。と言ったって生きることがつらい人の集まり、みたいな感じなんだけど。楽しみだ。

 

あー薬は効かない。目は疲れていて頭はぼーっとしているのに入眠できない。おいもう三時前か、なんだこれ。

生まれてきた意味を考える。だめになったらどうしよう、と考える。私は、私はどうなるんだろう。誰かに助けられながら生きながらえるのは、意味のあることなのか。お金がなくなって、もう、歌舞伎とか落語とか見に行けなくなったらいやだなあ。そんなら生きなくたっていいなあ。苦しいなあ。生きていて楽しいことってなんだろう。将来のためにいまお金を使わず貯金する。本当に虚しい。いま使いたいのに。いま楽しいことしたいのに。

私に能力があればな。私に普通に仕事ができる能力があればいいのに。甘えてるのではって言われたら、何も言い返せないや。

強い心が欲しいな。健康な身体と強い心があって、普通に生きていきたいな。いまがたぶん穏やかな日々すぎて、もう将来なんてないような気がするな。これ以上良くなることってあるのかな。

唯一良かった事があるとすれば、私は子どもを産み育てるのがこわいこと。子どもを簡単には産まないだろうから誰かを不幸にする可能性は低い。私は何度も中絶や、子どもの居ない人のインタビューを読む。私は正しい、私のような人間がやっていいことじゃない、その選択は間違っていないと何度も頭の中で繰り返す。友人たちは結婚していく。年度末までに二回招待されている。結婚は本当にめでたいことだ。彼女たちは子をなすだろう。私はそれは心からすごいことだと思うし、尊敬する。けれど私はそれをやっちゃいけない。私は、だめなやつだから。ああ、結婚とか妊娠とか出産によって友達と縁が切れていくのは嫌だなあ。そんな日が来るのかなあ。話が合わなくなって、取り残されて、私は何を楽しみに生きていくんだろう。私ができることってなんだろう。

子どもなんてぜいたくなこと言わないから、打ち込めることを下さい。私にもできるような、少しの責任感と達成感をくれる仕事を下さい。

みんなが、みんながまともにみえる。みんなまともで、私は、私はなんだろう?