おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

みんなが生きている理由を集めて少しずつ食べながら生きていきたい

昨日の夜は憂鬱で、「どうしてみんな生きてるんだろう」「何のために」と心の中で何度もつぶやいた。

生きている理由というのは人間にはなくて、生きていることがもう理由で、そこに他のことをプラスする人もいるんだろうけど、私には本当にわからないからあまり考えないようにしている。楽しいことをして日々をやり過ごす。それだけだ。

 

眼鏡を新調した。一年ぶりだ。前のはおじさんくさくて、リリー・フランキ―がかけていたものによく似ていた。私は気に入っていたが、周りからの評判はすこぶる悪かった。

ロイド眼鏡を一度かけてみたくて、結局似合わなかったのでフレームが丸っこいものを選んだ。値段も手頃だったし、気に入っている。明日からよろしく。カルテットの別府くんを意識してるんだけど、まあ誰もそんなこと思わないだろうな。私だけの秘密だ。私だけの。

 

調子に乗ってバッグを二つも買う。どちらもかわいくて実用的。私は荷物をまとめるのが下手なので、たくさん入るものを買った。使うのが楽しみだ。好きなもので部屋をいっぱいにしたい。

明日は洋服と口紅を買う予定。なんだかもうハイになっている気もするが、長く生きるかなんてわからないし、まあいいか。私なんて、もういつまで生きてても変わらない。そのことが私を楽にさせることもある。

 

美しくありたい。身軽でありたい。好きな人と散歩をしたい。手を繋いでみたい。女性の柔らかい身体に抱かれてみたい。

欲望ばかり募る。私は何も成し遂げていないのに。いつまでこうやって若者ぶって悩めるんだろう。