おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

女の人が怖いのか?

 明日は、というか今日は女の子たちと遊ぶ。女の子だけで遊ぶのって久しぶりだし、実はとても苦手だ。女の子と二人きりは結構好きだ。男の人複数人と遊ぶのも平気だ。でも、自分は女の子複数人と遊ぶのだって平気なんだぞという変な見栄みたいなものから遊びをセッティングした。ごめんね。こんな理由で遊ぶなんて相手だって嫌だよね。ごめんね。

男女複数人もあんまり得意じゃない。どっかバグってるんじゃないか。よく頭のネジが二三本たりないとか言うけれど、私の場合は本数が多い気がする。ロボトミーみたいに余計なところに太いネジが刺さってんじゃないだろうか。だからいろいろ感じすぎちゃうんじゃないだろうか。

女の人を喜ばせたいという気持ちがそもそも強すぎるんだ。だから女の人といると息苦しい時がある。彼氏がいるとかいないとか、結婚してるとかしてないとか、そういうことが関係性に影響してくる。

男の人はそんなの関係ないから楽だ。相手に彼女がいようがいまいがマウンティングとかしあう必要はない。だって異性なんだもの。争うことはなにもない。争わないでいきたい。私は本当にあなたなんかより下なんだからどうか私があなたが持っていないものを持っていても気にしないで下さいお願いしますって願っている。だって私なんて本当に取るに足らない人間じゃないですか勘弁して下さいって思っている。勝手に敵視するのはやめてくれ。私は争いとかしたくないし、一人一人得意なことが違うのは当たり前。あなたは料理が上手くて、私はスキップが上手いとかそんなんでいいじゃないですか。怒らないで。

不遜?本当に不遜なのは私かもしれない。勝手に自分の価値を下げて、そのくせプライドは高くて、自分は報われないみたいにかわいそがってないか?自問自答を続けていても幸せになれるわけではない。

ともかく今日は楽しい日。女の子と遊べるなんていいじゃないか。思いきり楽しんでこいよ。ともう一人の私は言う。

大丈夫、つらかったらまた、何日かひきこもればいいさ。そして泣けばいいさ。大丈夫。お前のことを揺るがすものはあっても、殺しに来る奴はいない。