おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

見返りフェードアウト

自分でもわからないくらいに執着している。

あの人の面影を見るからか、それとも他の理由からか。何かから解放されたいのか。

女神になりたいのか?

 

フェードアウトすべきだと頭でわかっていても、できない。このまま、ずっと自分の気持ちを観察して、おさまるのを待つしかない。一緒に居る時間をなるべく減らすこと、会話する機会を自ら奪い、私は日常に戻ろう。

誰かの未来を喰いつぶすあいつを見て、そんな風にならないと誓ったじゃないか。私は、私は誰かの時間をいたずらに消費してはいけない。もしかしたらあの人も、などと思ってはいけない。自分の中のアイドルや女神たちとたわむれて、こういった感情は忘れてしまうのが一番だ。

もともと無かったかもしれない縁だ。楽しむけれど、受動的に。能動的な私は、見返りを求めてしまうから。