読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

映画「黒い雨」がすごい。

やばいやばいやばい。やばいしか言えない自分が情けないくらいやばい。井伏鱒二原作で今村昌平監督の映画、「黒い雨」を見ました。作業しながら観たので、全部きちんとは観られなかったのですが、やばい。名作とか面白かったとかそういう言葉じゃ表せないですよ。これはタクシードライバーとかフルメタルジャケット観た時の感じに似てます。演技も良い、音楽も良い、内容ももちろん良い。これはこの夏必見の映画ですよ。

「これはみんなが見るべき作品なのでは?ベスト10」が私の中にあって、最近は漫画「親なるもの 断崖」がそうだったんですけど、「黒い雨」も入りました。あとの8つはまだ考え中です。「親なるもの 断崖」もすごいのでぜひ。

 

最近戦争のことをよく考えます。そこで何があったのかを大事に考えていきたいと思っています。かわいそう、悲しい、苦しいということまで考えちゃうと苦しくなるし、いろんな判断がうまくできなくなる気がするので。ずるいかもしれないけれど、私自身は今はそれをやっていくしかないと思っています。

 

ガーーン!!!て衝撃を受ける物に、出会いたいです。こういう出会いが私を生かしてくれます。もっと知りたいと思わせてくれます。

ガーーン!!!にたくさん出会う夏にするというのが8,9月の目標です。