読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

最近読んでいる本など

 

日本の風俗嬢 (新潮新書 581)

日本の風俗嬢 (新潮新書 581)

 

 

 

「日本の風俗嬢」を読んでいる。著者は中村淳彦という方。名前のない女たちシリーズの人。

ピンサロソープデリヘルホテヘルなどの違いがわかって勉強になる。私は昔から、細分化された風俗の種類がわかる一覧表が欲しかったのだ。

本番行為は絶対に許されないことだと思っていたけれど、ソープではいろんな事情でOKなようだ・・・ここらへんが難しい。

(政治界隈で)話題のSMクラブについても書かれていた。最近のSMクラブは女王様の質が落ち、劣化の一途を辿っているのだとか。ハプニングバーなどのお店で、軽めのSMを体験できるようになったことなどが原因らしい。

あんまり健全な本ではない気がするので、もっと若々しくて明るい本を近々買おうと思う。おすすめはありますでしょうか。

 

 

先日父親にお守りをもらった。病気平癒と書いてあった。

気持ちは有難いし、お守りに罪は無いのだがなんだかから回っていると思った。私がほしいのはお守りよりも見守りだ。ただそこで見守っていてはくれないか。

 

 

お気に入り登録しているブログの更新があるととても嬉しい。自分も書こう!という気持ちになるし、何かを考えるきっかけになったりもする。時にはくすっと笑ったり。

反対に、更新がしばらく無いと寂しい、とても。何かあったのかな?なんて思って、(これじゃストーカーだよ・・・)と思いながらその人のツイッターを見て(あ、何か書いてらっしゃる。良かった)と思う。良かった。

書かないことは全然悪いことじゃないし、むしろ、ストレスがたまっているときにガーッと書くタイプの人もいると思うのでブログを上手に使えるようになりたい。