読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

小さなことが、幸せで。

病気などについて書きましたので、苦手な方はブラウザを閉じたほうが良い気がします……。

 

 

 

 

 

病気が悪い時には、欲というものがわかない。

物欲性欲食欲睡眠欲。それでも眠たくはなるし、お腹はなる。これは欲がわくというよりは、欲に迫られている状態だ。なので仕方なく食べる。お医者さんに言われた通りに、3食食べる。食欲が無くても、おにぎりを半分でいいからかじる。とりあえず床についてみる。ラジオを聴きながらごろごろごろごろする、眠れるまで。

 

洋服も欲しくない。夏物がセールになっているはずだけど、欲しいという気持ちより町に出かけることが億劫だという気持ちが勝ってしまう。

 

会いたい人たちがいる。以前は他人のことを考えるなんてできなかったけれど、早く元気になってその人たちに会いたいと思う。

 

良くなって、悪くなってを繰り返しているが、出来ることも増えている。

インターホンがなって玄関まで出られたこと、近くのスーパーまで買い物に行けたこと、洋服を着替えられたこと、今日もちゃんとシャワーを浴びられたこと、ご飯をおかわりできたこと、茶わんを洗えたこと、洗濯物を干せたこと、祖母の家まで出かけられたこと、久しぶりに聞けた音楽、少し声を出して歌ったこと、漫画をAmazonで注文できたこと、バラエティ番組を見て笑ったこと…いっぱいある。

今まで当たり前にできていたことができなくなるのは苦しい。急かされることも苦しい。私だって早く良くなりたい。

人はよく「一歩一歩前に進んでいくしか無い」と言うけれど、「少し止まる」で「歩」なのだ。

 

なんだか普通の文章になってしまった。

漫画や音楽の感想が早く書けるようになりたい。いつも見ていて下さる方、ありがとうございます。

 

今日はこんなに文字を打てたから、とっても素敵な日だ。