おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

別れてから一日目

別れてから一日目。

 

昨日恋人と別れてきました。私はいままで付き合った人のことを振る側だったので、今回もそうなると思っていたのが意外や意外、相手も別れを考えていたらしく、満場一致的雰囲気で別れることになりました。

 

今書いていて思ったのだが、振るとか振られるとかさ、バッティングじゃないんだからなんかおかしくない?別れってものが人々の中で軽んじられてる気がするのよね。いまは結ばれることもわりと簡単になりましたからねー。

でもね、もっと重くとらえるべきよ、別れを。くっついたり離れたりっていうのが他人にどれだけ影響を与えているか…そう、私ももっと考えるべきなんですけどね…。

 

このブログは彼のことを思い出してしまったときに書こうと思う。付き合うまでの日記じゃなくて、人はどれくらいで人を忘れるのか、実験的な日記です。

ヘルマンの忘却曲線によると、大体失恋って半年くらいはひきずるみたいですが…今回みたいな特殊なケースでもそれは当てはまるのか?そして、別れたことによって私の何が変わるのか?書き記したいと思います。