おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

日々のこと

天気に乱されて

天気の悪い日が続き、それに伴い体調も思わしくない。ゆううつで、毎日ネットばかり見て、やらなければいけないことには手をつけられない。優しい音楽ばかり聞いている。テレビもNHKばかり。 とりあえず、今日は洗濯しよう。 大丈夫。ぎりぎりでも受かれ…

自信のない私に、こんにちは

持っている洋服が、全てダサく見える時がある。それは、大抵心が弱っている時で、そんな時は部屋にある家具もくすんで見えるし、隙間のない本棚にいらいらする。全部捨ててしまえたらどんなに楽だろうと思う。自分をリセットしたい、とも思う。 部屋を片付け…

春琴抄と今日のこと

去年NHKの番組をきっかけに谷崎の「春琴抄」を購入して読んだのだが、今年青空文庫で読めるようになったそうで、私はもう少し待っておけば良かったもったいないなどと思うはずもなく、むしろもう一度購入したって良いくらいこの作品が好きだ(新潮文庫の「春…

去年のあなたの思い出が…(去年の振り返り日記…)

2015年はどんな年でしたか? 私は、私自身というよりは周りの人にいろんな事が起こり、私に関わると不幸になるのでは…?などと思いを巡らせた一年でした。暴力、痴情のもつれ、夜の商売などなど…ちょっと字にするのが嫌になるくらい、漫画かよ!?みたい…

君の首をしめる夢を見た。

最近銀杏BOYZの歌に回帰している。 特に聞くのは「光」という曲。歌詞もメロディも好きなのだ。高校時代の自分を重ねあわせて聞いてしまう。 私は君を救いたいと思うし、私は誰かに救われたいと思っていた。首をしめるのは死にたいからじゃない。結果的に死…

自分への採点

今日は満月だったらしい。 母親いわく、満月の日は体調を崩しやすいのだとか。みんなざわざわしちゃうような落ち着かない雰囲気になるらしい。 私も朝から体調が悪く、お腹の調子も悪く、あまり人と話さないで帰ってきた。帰ってからは黙々とたまっていた家…

夢見ているの

電源コードをはさみでブツリと切られたかのように、スイッチがパタンと切り替わったかのように、私の心は動かなくなってしまった。 眠るのがこわい。明日が来てしまうのを認めるのがこわい。楽しいこと、気持ちいいことだけやって生きていければこんな気持ち…

息を殺さずに

3日前に一番精神が安定している秋などと書きながら昨日の深夜はひどい憂鬱と希死念慮に襲われたのだった。希死念慮という優しい言葉よりはほとんど自殺願望に近いそれは私の体をがちがちに固くし、心を空洞にしてしまった。どれだけ叫んでも何もない。かえっ…

自分へ 1

秋がやってきた。といってもまだまだ日差しの強い日が多い。日が暮れるのはずいぶん短くなって、電車に乗る前は明るかったのに駅を出たら外は真っ暗になっている。 ここ5~6年で一番精神が安定している秋だと思う。年齢を重ねたからなのか、安定した環境に…

壊れる前の音が聞こえるか?

破壊衝動はどうしようもない。つらい現実から逃げたい。 次から次へと問題は尽きない。いや、本当はみんなそうなんだろうけど感じる心が敏感なだけ。 対策はみつからない。「私もそうです」、「僕もそうです」って言い合える相手がいれば変わるか?そうなっ…

軽視してくる人

自分では頑張ってるつもりだったのに頑張っていないと言われたので「そんなこと言われたら傷つきます」と言ったら「…いや、頑張ってる」と言い直された。言ってよかったと思ったけど、空気読めてなかったかなとも思った。そんなにむきになることないじゃん、…

感受性くらい

男の人に頼られることがたまにあって、それは同級生でも年下でもなくなぜか10も20も年上である場合が多いのだけれど、そういう時わたしはうんうんとうなずいて話を聞きながら心の奥では傷ついていることがある。どうしてわたしにこんな話をするのかしら、あ…

おとなになりたくありません。

「おおきくなりたくない。」 そんな私の気持ちをキャッチしたのか、体が上手く機能しなくなった。若い女性に必ずあるものが私には無くなってしまったのだ。けれど、心は依然として敏感である。ちょっとしたことで痛がるし、良い気持ちにさせるにはとんでもな…

また遊ぼうねって

彼女の顔がうまく思い出せない自分に気づいてはっとする。パスタを食べた時も、パンケーキを食べた時も、彼女の向かい側に座って目を見て話したのに。 あれは夢だったのかもしれない。昨日買った洋服屋のレシートも、うまく落書きできなかったプリクラもきち…

映画「黒い雨」がすごい。

やばいやばいやばい。やばいしか言えない自分が情けないくらいやばい。井伏鱒二原作で今村昌平監督の映画、「黒い雨」を見ました。作業しながら観たので、全部きちんとは観られなかったのですが、やばい。名作とか面白かったとかそういう言葉じゃ表せないで…

夏を待ちわびて

この前お友達に「狼ちゃんの字って大人っぽいね~」って言われ、「そうかな?ありがとう~」と喜んでいたら「よく考えたらもうみんな大人か、大学生だもんね」と彼女がつぶやいて、切ないというか悲しいというか複雑な気持ちになりました。 あと、パソコンが…

タン塩食べたい

家の近くの駅にタン塩の定食を出すお店がある。タン塩とご飯とスープとお漬物のセットは、焼肉を食べに行ってもタン塩ばかり注文する私にとってたまらないメニューなのだ。まさに垂涎物である。 ここ2週間くらいそのタン塩のお店に行きたくて仕方がない。し…

自信をなくしたときは

時々、自信がどこかへ行ってしまうようなことはありませんか?自分の持っている洋服が全てダサく思え、肌は荒れ、髪はぼさぼさで、体型もひどく醜く思える時がありませんか?そういう時、私はとても困ります。混乱します。全てを捨てたくなります。 「貯金を…

桜の飴

みなさんは井上陽水の夢の中への歌詞の2番を見たことがありますか?私は遥か昔におもしろフラッシュ倉庫で1番だけ聞いたことがあったんですが、最近何かのきっかけ2番の歌詞を見まして…衝撃を受けました。 1番「探しものはなんですか?見つけにくいものです…

化粧という鎧

新年度が始まりましたね。みなさん疲れていませんか?すでに負けそうになっていませんか? わたしは少しずつですが社会に戻っていっています。苦しいと感じる時のほうが圧倒的に多いですが、涙がでるほど心があたたかくなる時もあります。なんとかやっていこ…

幸福

先日宝くじを買ったのだけど、まあ見事に当たらなかった。今度はもう少し多めに買ったら当たるんじゃないかと思う。 幸福がこわいというのは甘えなのか? 私は今日、自分が満ち足りた生活におびえていることに気がついた。嫌なことのない世界、大きな動きの…

心臓の鼓動はこころがうごいた音だ。

心臓の鼓動はこころがうごいた音だ。 先輩の声が好きだ。私がいままでに聞いたことのない声をしている。透明感があるとか、優しいとか切なげなとかそんな言葉だけでは表現しきれない声。私の体の中にするりと入ってきて、目とか耳とかこころとかを操ってしま…

感情は私を照らし続け、言葉は時に私を縛った

負の感情について書いた記事に星がついてびっくりしている。自分では何がいいのかよくわからないけれど、星がついているのだから何かにひっかかったのだ、たぶん。 私はずっと「あなたのせいで」とか「XXXのせいで」という感情は持ってはいけないものだと思…

自分が正しいかどうかにこだわりすぎるのは美しくないのに

去年、椎名林檎のライブに行った。ライブ中はキャバレーにいるような気がした、行ったこと無いけど。キャバレーやストリップに行ったらこんな感じなんじゃなかろうか(雰囲気がエロティックで、ひたすら派手だったという意味で)。 私は結構良い席がとれて、…

考えすぎだよ、とみんなは言った。

最近、幸せなんじゃないかと思う時がある。 幸せな人ってそれをずーっと感じてるものだと思ってた。どうやらちがう。幸せはふとしたときに思うもの。本当に平和な人は自分が幸せだなんて思わない気がする。 平和だと何も浮かんでこない。毎日何かしらやるこ…

今年という年

みなさんのブログを読んでいると、今年を振り返られている方が多いようです。 私は、お酒が飲めるようになったり選挙に行ったりと、今までとは違うことを受け入れる年でした。まさに激動の一年と言ってもいいくらいに色々なことが動き(そういえば18の時もそ…

おおきくなれませんか

これから何日かブログが更新できないので、寂しい。更新できなくなると更新したくなる不思議。 母にあたってしまって憂鬱。同時に、私も母の激情的な部分を引き継いでいることを再確認して憂鬱。ヒステリックが一番いやだ。反省しよう反省しよう。 私は見え…

深夜高速からアカボシ

悲しい気持ちを思い出したのだ。 最近やたらと旅行に行くこと考えている。新幹線でちょっとリッチに、ローカル線やバスでゆったりした旅なんていうのも素敵なのだが本当は自分で免許をとって深夜高速を走りたい。お気に入りの音楽を流しながら、いつもよりス…

貯金箱が好きだ

ずっと貯金箱が欲しいなと思っていた。私はけっこう貯金が好きで、以前は銀行から貰った犬の絵が描いてある貯金箱を使っていたのだが、だいぶん貯まったので缶切りで開けて中身を預けたのだ。それからずっと素敵な貯金箱を探していた。100円ショップに売って…

とにかく社会に復帰しないと

徐々に社会復帰をすすめていっているわたくし、狼。 社会復帰の中で「あーこれだいぶん復帰していってるな!」と自分をほめたくなるときがあります。最近だとウルフルズのライブに行ったときです。ウルフルズはNHKで流れていた「ええねん」という曲からハマ…

最近読んでいる本など

日本の風俗嬢 (新潮新書 581) 作者: 中村淳彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/08/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 「日本の風俗嬢」を読んでいる。著者は中村淳彦という方。名前のない女たちシリーズの人。 ピンサロソープデリ…

ランキング1位の君

好きの形が変わることは悪いことじゃない。 好きなんて気持ちはしょっちゅう変わる。私の中の大好きランキングが変動することは日常茶飯事で、さっきまで大好きで一番会いたいと思っていた人よりも今はうどんが好きなんてこともある。 でもそれでいい。 たま…

くらし 9月も終わりそう

金曜日 定食屋でお昼ごはん。調子にのってL定食を頼んでしまい、お腹がはちきれそうになる。店員さんが川上未映子先生似の美人で、幸せな気分になる。美しい人というのは人を幸せな気持ちにするので、すごいと思う。私は美しくないけれど、人を幸せな気持ち…

心のなかで隕石が落ちた日

昨日、ひこうき雲を見かけた。薄暮の中のひこうき雲は、燃えるように真っ赤できれいだった。 「ひこうき雲だよ、見て」 「あ、本当だ」 「真っ赤やね、燃えてるみたい」 「もしかしたら隕石かな」 「え、隕石…。隕石落ちたらどうするの」 「さあ…」 「もし隕…

一進一退の日々

近頃の私は夜更かし。けれど、何もできなかった先週に比べて、夜は少し行動ができるようになっている。文章を書くとか、お風呂に積極的に入れるとか、掃除をするとか。 もちろん朝起きて昼間に行動できるのが一番良いのだけれど、何もできないときと比べると…

人間でなくなることがこわい

人間でなくなることがこわい。 近頃の私はおかしい。鼻がきいて仕方ないのだ。きれいなお姉さんがつけている香水も、自分で買ってきたディフーザーも、犬の糞も全てくさいと感じてしまう。においに敏感で、他の人がわからないにおいまでわかってしまう。 今…

それぞれの夏

近所の公園で花火をした。手持ち花火の袋を2袋と、水を入れたバケツとペットボトル。祖母と住んでいた時は仏壇のろうそくを拝借して、火をつけていた。今回は花火から花火へと火をうつして、さながら聖火リレーのようなせわしない楽しみ方をした。途中何度か…

犬も人を無視する

うちで飼っている小型犬は散歩中に「かわいいー」と言われることが多い。人懐っこいので、かわいいと呼ばれると人間に寄っていく。そして更に可愛がられる。特に若い女性に会うと、犬のテンションはマックスになる。若くて綺麗な女性が好きなようだ。私とよ…

ブログの名前を変えたはなし

以前は「別れてからの私」という名前だったが「おおきくなりたくありません」に変えた。これは白倉由美の小説「おおきくなりません」からとった。そのままだと芸が無いし、意志をもたせて「おおきくなりたくありません」にした。 なぜブログ名を変えたのか。…

小さなことが、幸せで。

病気などについて書きましたので、苦手な方はブラウザを閉じたほうが良い気がします……。 病気が悪い時には、欲というものがわかない。 物欲性欲食欲睡眠欲。それでも眠たくはなるし、お腹はなる。これは欲がわくというよりは、欲に迫られている状態だ。なの…

再発は再出発なのか。

私の好きなバンド、Syrup16gが活動再開しました。再会できました。とても嬉しい。 8月にはアルバムリリース、9月にはリリース記念のライブが行われます。今後、地方にも来てくれたらとても嬉しい…。 再発とは再発売盤の略のようですが、バンド的には「病気が…

あなたの一部を私にくださるか、私という存在をあなたの生活の中に組み込んでほしい。

素敵な人に出会うといつも思う。ああ、この人の一部になりたい、と。 けれどそれを伝えるのはとても難しいし、そもそも一部になるってなんなんだろうと考える。 文章にひかれるっていうのは、その人にひかれることと近いのだろうか。 たとえば私は綿矢りさが…

こじらせ女子の、不幸と幸福論。

あの子は片親だからかわいそうとか、かわいそう度って結構あるじゃないですか。 女手ひとつでどうのこうのとか、お父さんはいないけどあそこの子はお医者さんになって云々とか(私のおばあちゃんは結構こういうことを言う)。そういう話を聞かされるのってつ…

気持ち悪いこと含む最近のこと吐き出し日記…。

最近本当にきついのです…パソコンにもろくに触ることができず、3日くらい外出しておらず、今日はご飯も食べてません…。活字も読めないし、起き上がれなくて、布団から出られなくて…でも何かしないと潰れそうなので、やっとこさこの記事を書いているのです…。…

不登校のキャラクターが学校の制服を着ているのはなぜなのか…。

友人のブログを見ていて違和感を覚えたので書きます。ちなみに今から出てくるアニメ、私は見てません…。 友人が「今期の幼女枠」とか言って画像を載せていたんですが(引いた)、その中に「ノーゲーム・ノーライフ」というアニメの白ちゃんという子がいまし…

朝ドラ「花子とアン」が私のこころを掴んで離さない!

ごきげんよう。 みなさん朝ドラ見てますか?NHK連続テレビ小説「花子とアン」を見ていますか?「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子さんの物語です。 私は三つ編みをみるとアンを思い出して、三つ編みの女の子には必ず「あ、赤毛のアンみたいだね」と言うんです…

今週あったことをまとめてみる日記…。

日曜日 ずっと家にいた。 月曜日 体が動かず、学校を休む。きつすぎて泣く。 火曜日 頑張って学校に行く。思ったよりも先生に注意されず、とても嬉しかった。求められている答えと自分が言いたい言葉が一致した瞬間は、本当に気持ちいい。 句読点にも作者の…

水槽の中のわたし

「もう、みーちゃんと一緒に死のうか」ママは言った。「何にも良いことが無いもの、私ばかり損してる…」 「死んだって良いことないよ」 ママは答えずに、時計をみつめていた。明日は月曜日だから仕事のことを考えているのかもしれないし、秒針の音が気に触る…

春の憂鬱さを吹き飛ばすためには、何をやればいいのか…。

春。憂鬱な季節です。まあ1年の中でそんなに調子の良いときは無いので、たぶんこの先も「秋はだるい」とか「冬は寒くてわけもなく悲しくなる」とか言うんでしょうけど。夏は日照時間が長いので、1年の中で1番調子がいいです。 最近、アクセス数が1日100…

新しい家族が増えました!

こんにちは!最近癒やしを求めすぎてなんだかよくわからない精神状態になっています!!毎日学校に通っているだけなのにストレスがすごいです!なぜ!!?? というわけで最近ディフーザーを買いました…。瓶に細い棒を突き刺すとそこから良い香りがただよっ…