読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきくなりたくありません

すきなものはたくさんあります。苦手なものはこころのほつれ。

恋は憤りと共に

タイナカサチの「誰にも言えない気持ち」という曲を聞いていて、「わかるわかるー理想の偶然を期待してる自分がいるよねーーーー!」と、恋愛してる時だけ恋愛ソングに過剰に反応しちゃう人間になってたんだけど、やっぱり違うなと気付いた。 私、怒りに近い…

感情の不利幅が

感情の振れ幅、または不利幅ってやつがものすごく大きくて、さっきまで泣いて叫んでつまらないことで激昂していたのに、今はもう楽しそうにテレビを見て笑って、昔の話をして懐かしんでいる。憎しみも嬉しさも長くは続かないということを、毎日身を持って体…

恋をしていても、人は死への思いから逃れられない

彼の卒業の日、私はというと何にもやっていなかった。ただひたすら眠りこけていた。外出する気力もなく、ご飯の用意すら困難で、ツイッターに何か書きこむのですら大変な労力を要するのだった。 もし私も今年度で卒業だったら、とあり得ないifを考えてみたけ…

「こんな人間が幸せになれるわけない」って目をそらしてはいけない

失敗したり悲しいことがあったりすると、「そりゃこんな人間が幸せになれるわけないよね」「こんな顔で恋愛できるわけないじゃん」と思うのはやめなければいけない。それは本当の問題から目をそらしていることになるから。答えはその中にはない。自分の行動…

過去と現在の彼ばかりで、未来の彼は少しも好きじゃなかった

終電を逃せなかった私の思いを乗せて新幹線は悠々と走る。今夜乗っているのが新幹線で良かった。だって心をものすごくはやく、どこかへ連れ去ってくれそうな気がするから。さっきまでの私を遠くに置いて。 誰でも良かったわけではないしもちろん彼が良かった…

気持ちのガサガサ

今日は気持ちのガサガサみたいなものがない。 早く春になってほしい。そしたら貯金をおろして、ひらひらした全然あたたかくない薄い洋服を何枚も買って、足を出して、かわいいパンプスやバレエシューズを履きたい。スカートをひるがえしながら、大好きなひと…

悲しいことはほこりのように積もっていくから、幸せの基礎が必要だ

三日くらい、全然遊ばずにぼーっとテレビとインターネットばかり見ている。なんでこんなに疲れているんだろう、ウツか?と思っていたけれど、考えてみたら二月と三月で四回も、泊まりで県外に行っている。そりゃ疲れるよね。 行った先ではどこでもそれなりの…

部屋の掃除と私はここにいるということ

部屋の掃除をした。 もともとそんなに汚い部屋でもなくて、パソコンとテレビとベッドとクローゼットと本棚があるだけだ。でも、本棚を少し整理しただけなのにゴミ袋ひとつぶんのいらない物が出た。 昔好きだったアニメのグッズなんかも結構大胆に捨ててしま…

不器用な人が好き

不器用な人が好きだと思ってきたけれど、本当は女神になりたいだけかもしれない。その人にとって特別な存在になって、依存されたいだけかもしれない。 自立した関係、というのはどういうものだろう。お互いに稼いでいて、お互いに家事が出来て、自分のことが…

何を言わないかというのも大事

歯医者さんで「ちゃん付け」をされて嬉しかった。カルテを見てないのか見ていたうえでそう呼んでいるのかわからないが、近頃は「ちゃん付け」なんてあんまりされないからとても嬉しい。 もちろん「狼ちゃん」と呼んでくれる人もいるんだけれど、それは「狼ち…

旅行に行くということは現在自分が住んでいる場所に関することをはっきりさせる効果があると思う。家の良さを再認識したり、旅行先も意外と良いなと思ったり。 あとは、荷造りの際に手持ちの服を確認できるし、旅行に行くんだから髪の毛を切っておこうとか洗…

涙は麻薬だ

とにかく金を使う。ないのに使う。 服はあるのに何を着ていいかわからないし全部ださく思えるけど買った時は良いと思っていたのだ。でも、今着ると本当に自分が垢抜けていないことが気持ち悪くてつらくなる。 金が欲しい。お金がたくさんあれば、私は好きな…

私は彼女をなだめるすべを持たない。

むしょうに文章が書きたいのは睡眠導入剤で頭がぼーっとしてるからに他ならなくて、いま目の前に美しい女の人が現れたら私はなんのためらいもなく彼女を抱きしめてベッドの中にひきずりこむだろう。彼女に抵抗されたら、もう私にできることはない。私は彼女…

みんなが生きている理由を集めて少しずつ食べながら生きていきたい

昨日の夜は憂鬱で、「どうしてみんな生きてるんだろう」「何のために」と心の中で何度もつぶやいた。 生きている理由というのは人間にはなくて、生きていることがもう理由で、そこに他のことをプラスする人もいるんだろうけど、私には本当にわからないからあ…

くり返しで生きていくり返しで生きてくり返しで生きてく

触発されてたくさん日記を書こうと頑張っている。 今日はうろうろした。洋服を見たり本を見たり。でも必要最低限の物しか買わなかった。近頃は物を買うことにずいぶん慎重になっている。物を減らすのに労力がいることを知ったからだ。それに、何が自分に必要…

ギターを弾いても涙がでることはなくなって

なんと!もう三月ではないか。はやいはやい。 最近はだらだら過ごしていて、一歩も外に出ずに暮らしている。外の光を浴びるのはゴミだしと洗濯の時くらいだ。 でも全然虚しいとは思わない。私にはこの時間が必要なのだと思う。 いつも、忙しかったあとや人に…

自分日記2月

結局グロスを買った。 髪の毛を洗うのを尊敬している人に手伝ってもらったこと、一生忘れない。旅行楽しかった。社会科見学のようだった。歳の離れた人たちとたくさん話す。大人たちは話が尽きない。 お土産を持っておばあちゃんのところに行かなければ。3月…

勝手にコンプレックス

今日は母のおつかいで化粧品売り場に行った。新作のグロスを勧められ、いいなあと思ったが買わず。買っても使うかどうかよくわからないからだ。高かったマニキュアも塗ってないし。 「ナチュラルなメイクをされてるので、グロスをしたら華やかさがアップする…

女の人が怖いのか?

明日は、というか今日は女の子たちと遊ぶ。女の子だけで遊ぶのって久しぶりだし、実はとても苦手だ。女の子と二人きりは結構好きだ。男の人複数人と遊ぶのも平気だ。でも、自分は女の子複数人と遊ぶのだって平気なんだぞという変な見栄みたいなものから遊び…

クラナドは人生、だったはずなんだけど

今日は自分の頭の中を整理できた良い日だった。 偶然の再会。二人がここにいる不思議は、生涯に一度の夜を生みださない。 「君だけに教えてあげるから困ってね」って言ってみたいね、あの人に。 ああ、幸せってなんだろうか。生き急いでる。人はいつ死ぬかわ…

見返りフェードアウト

自分でもわからないくらいに執着している。 あの人の面影を見るからか、それとも他の理由からか。何かから解放されたいのか。 女神になりたいのか? フェードアウトすべきだと頭でわかっていても、できない。このまま、ずっと自分の気持ちを観察して、おさま…

博愛主義は二十歳まで。

私は大きな荷物を持てないのに持ちたがる人間だ。自分は力持ちだと思っているのだ。でも本当はそんなことなくて、むしろ許容量は他の人より少ないのだ。けれど、いつも荷物を持ちたいと思っている。 人をいつまでも許してしまうのは私の悪い癖だ。だから仲良…

2016年のふりかえり

2016年はライブにも美術館にも例年よりたくさん行けたし、たくさん書いて聞いて観た一年だった。読む量は少なかった気がするので、今年は純文学を中心に自分が普段読まないものにも挑戦していきたい。 ツイッタ―で自分の映画やアルバムのランキングを書いて…

自分の人生、終わる寸前だと思ってた。

自分は生きていて良い人間ではない、みたいな気持ちがどこかにあって。そう思う理由もいくつかある。 自分の人生はもはや自分じゃ動かせなくて、誰かに支えられながらしか生きていけないと思ってた。でも、自分の力だけで歩いていけるかもしれない、依存しな…

あなたの背中を追いかけるつもりでいた

o-kamininaritai.hatenablog.com o-kamininaritai.hatenablog.com どちらも雨宮まみさん関連のこと。こじらせ女子と言う文言が流行っていたということもあってか、どちらも結構な人数の方が読んで下さった(普段は訪問者数2とかなので、その基準から言った…

冬が終わるまでに

11月が来て、毎日楽しすぎることも辛すぎることもなくて、普通ってこういうことなのかなって日々。 笑い声の大きい同級生、授業のつまらない先生、席を詰めてくるおばさん。気に障ることもたくさんあるけど、冬の始まりの冷たい空気は、張り詰めていて、何も…

女神のセックス

あんたさあ、アレって本当なの?アレだよ、あの男としたって話。 まあ本当だね。 なんで?なんでなわけ?よりによってって感じじゃん。何を考えてるのよ。 何をって、別に私なりに、まあ、してもいいと思ったというか。むしろしたかったのよ。 どうしてあい…

薔薇の足跡

王子様になりたがっていた君の使い魔がわり の仔猫はもう小さなままじゃない。温室を抜 け出して駆け回る姿は、猫のように自由で花 のように笑っていた。薔薇の指輪に導かれな くてもどこでもどこまでも行けるって教えて くれたのは、他でもない君自身だった…

いとおしい

愛しいとみつめる瞳とその声とあなたが一番愛おしい。

まだ出会っていない誰か

物語と戦う私たちはいつも主人公 にはなれないまま走っている。汚 れた血を抱えてまだ出会っていな い誰かをさがしているけど、どこ にいるのか、本当にいるのかもわ からない。ほとばしる汗も瞳の輝 きも全部嘘で、吹く風だけが本物 なんだ。君をさがしてい…

Fish

ラブホテルにこそ愛が存在する。 掃除も料理も洗濯も恋愛の前には関係ない。 二人はただ求めあう、それだけ。それだけで毎日がまわってゆけばいいのに。

息が苦しい

同年代に比べて、劣っているなと感じる。 顔とか体とか成績とか家柄とかいろいろあるけれど、私は他人とのコミュニケーションが、下手というか、過剰というか、うまく調節できないから。 みんな、毎日あんまり悲しくないのかな、と思う。 死にたいってひんぱ…

自分が泣く意味がわからなくて、抱きしめられたい。

抱きしめられたい。 最近道を歩いているとふとそう思うことが多くなった。 歌詞のわからない陰鬱な音楽を聴いている。心地よい。 抱きしめられたい。 台風が近づいて、まるで重力が狂ってしまったかのように体が重い。 抱きしめられたい。 あなたのそこにあ…

化粧について2016

o-kamininaritai.hatenablog.com o-kamininaritai.hatenablog.com 以前、化粧に対する記事を二つ書きました。 最近の私は、なんと!化粧を覚えつつあります。 別に就活のためというわけでもなく、化粧しろ妖怪に脅されたわけでもなく、きっかけが何だったの…

秋だけが近づいてくる。

死は近づいてきてはくれない。 私が近づいて行くだけ。 詩はおりてきてはくれない。 ただ大地から湧き上がってくるもの。 私が感じられないだけ。 人生がつらくて泣いている。 何がつらいのか自分でもわからない。 ただ、泣けるうちはまだ大丈夫かもしれない…

八月のセレナーデが終わる日

八月ももう終わっちゃうね。 夏の思い出は出来た?人生 であと何回夏が来るのか知 りたいけど、わからないか ら、知りたいの。夏の花が 好きな人は夏に死ぬと太宰 が書いていたけれど私は夏 の花を知らない。夏の思い 出はいつもUFOと、Tシャ ツに沁みた汗の…

たいない

あなたに出会うために生まれてきたんじゃないかと本気で思い始めている。私のこと、あなたの全部で好きって言っててね。いつでも心の隅に置いてね。私をそこに住まわせてね。あなたの部屋はきっとあたたかくて優しいところ。私はかつてそこにいたような気が…

「シン・ゴジラ」二回目 君たちは、いずれゴジラと戦わなければいけない。 ネタばれ注意

「シン・ゴジラ」二回目行ってきました。日曜日ということもあって満席でした。70歳くらいの女性が4人くらいいらっしゃって、一体何経由でこの映画を見るのだろうと思いました。ゴジラは女性にも人気があるのかな? さて、二回目の感想ですが、正直、私には…

2016年を生きる日本人が見るべき映画「シン・ゴジラ」一回目 気づいたことメモ ネタばれあり

特撮と聞けば、なんだか男の世界というか、私には縁がないんじゃないか、俺には楽しめないんじゃないかと一歩引いてしまう方も多いのではないだろうか。私も特撮に関する知識は全く無く、唯一見たことがあるのは庵野秀明が学生時代に撮ったウルトラマンの自…

花澤香菜さん使い過ぎ問題~言の葉の庭に響く彼女の声に寄せて…~

大江千里のスーパー名曲「Rain」が使われていることでも有名な映画「言の葉の庭」の感想を読んでいたら忘れかけていた怒りがふつふつと湧き上がってきまして…それは「声優に花澤香菜さんを使いすぎではないか」ということです。 花澤さんのとろけるような、…

こころにふたをしないで

若者は結婚願望がないみたいなNHKの記事見たんですけどあれ本当か!!!?!?!?!?!調査の仕方合ってる!!!!?!??!?!すっぱいぶどう理論とかじゃなくてみんな本当に結婚したくないとか恋人いらないって思ってんの!!!!?!?!? 少なくと…

現実味がない生活

体調良くて久しぶりに飲み会に参加してカラオケも行って、夏休みに向けてあと少し頑張るぞ!なんて思ってたらもうね、学校に行けなくなっちゃったんですよ。教室に入れないんです。なんで?自分でもわからない。何もかも終わってしまう気がする。前までは心…

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」を読んで感じた抱きしめられたいという気持ち

セックスのことについて書きますので、苦手な人は読まないように。あと「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」の感想があります。 最近セックスしたいなーと思う頻度が増えた。欲もかなりある。生理前とかではなく、そこに据え膳があったからだと思う。結…

シアワセ

言ってしまえばすべてが終わりなんて純粋な関係 の証拠に過ぎない。お茶飲みに行こうってくらい ある人からすれば平気な言葉なんだよ。その言葉 を受け取っても少しも心が揺れないならば、君を お断りすべきなんだと思う。以前のようにはもう 本気になれない…

「女性たちの貧困”新たな連鎖”の衝撃」を読んで

女性たちの貧困 “新たな連鎖"の衝撃 作者: NHK「女性の貧困」取材班 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 読みました。NHKで放送されたもの、放送されなかったものも含めてまとめられた本で…

PMSとピルについて。

金曜日はPMS(月経前症候群)がとにかくひどく、体も頭も重く、腹痛がして、お腹の中でマグマがポコポコ沸いているような苦しさがずっと続いていました。体の不調だけならまだいいのです。なによりつらいのは心の不調!PMSになるととにかくいろんなこ…

お兄ちゃんへ

お兄ちゃん、久しぶりのお手紙です。 先日の地震のニュースを見たでしょうか?こっちはなんとか大丈夫でした。心配しないでね。 私、もしお兄ちゃんの住んでる場所で地震が起きたらどうしようって、こわくなりました。東京防災ってやつ、都民ならみんなもら…

女の人に対するゆがんだ気持ち。これっておかしいことなのだろうか?

ストリップ小屋に行きたい。見る者として行きたい。 私はおかしいのだろうか、と思うことがある。前々から感じてはいたが、最近特に思う。理由としては、「ストリップを見に行きたいと思っていること」、「キャバクラに行ったこと」のふたつがある。 なぜス…

桜は好きですか。

桜が嫌いだと言うあなたは、桜の木が全部倒れて目黒川に流れてしまえばいいと言った。 私たちは春の中で、失くさないものまで失くしかけているのだ。

春休みの振り返り

2月はひたすらだらだらだらだらしていましたが、3月はお友達に会ったり、東京旅行したりと楽しかったです。ちょうど同じタイミングで東京に来ていたはてなーの方がいらっしゃったようで…あと2~3年以内にツイッターやはてなで出会った人とオフ会するのが…